肩こりも医療機関へ行くべきものがある

普段から慢性的に肩こりや頭痛ある方でもこんな症状がある人は、病院に行かないとイケません。

急に肩こりが酷くなった!いつもと違う肩こり。
私が昔体験したのは妊娠した方でした。

目の問題

妊娠する前から肩こりは酷く,目の疲れが酷いと思ったのですが,目に違和感を感じて眼科に受診したら,網膜剥離でした。
ただ画像が思い切りずれなかったので違和感程度で時間が過ぎてしまい発見が遅れてしまいました。

また眼鏡が合わなかった高校生。
ちょうどレーシックの手術が一般的になり手術したら肩こりが嘘のように無くなっていました。

脳疾患が関わる場合

突然の麻痺やしびれ起きてろれつが回らないなど明らかにいつもと違う症状が出た場合です。
すぐに病院へ行きましょう。

心臓の問題

動悸がいつもよりして、左側が妙に凝る場合。
不整脈が出て心音に雑音がある場合なども要検査です。
心臓による肩こりは肩こりの治療で改善することはよくありますが心臓が良く
なったわけではありません。

鍼灸院や指圧・マッサージ治療院でも患者さんの様子を診て年に何人かは病院を優先していまます。

今までの経験ではチェックポイントは
・脳疾患か否か?
・心臓病が隠れていないか?
・内臓痛でないかどうか?

肺がんの場合

パンコースト症候群
腕のしびれや痛み,声のカスレなどある場合があります。

こういった場合は病院!
ろれつが回らない
吐き気や汗が出るほどの痛み
排尿・排便異常など

上記の問題があり心配であれば最初に診療所か病院で検査を受け、それから治療院へ相談が安心です。

お腹の動きが悪くて便秘などで肩こりが出ることがあります。
この場合、便秘が改善すると肩こりが消滅します。

便秘でなくても胃の動きが悪く、胃が持ち上がっている場合でも肩こりが出ます。
足の三里の刺激で胃が動き出せば、その場で肩コリが改善します。

同じように消化器の動きでもいつもの動きでない場合肩コリのサインを出すことが多いです。

  • 便秘、下痢  : ともに両肩こりを起こす場合がある
  • 胆石     : 右に肩こりが現れる
  • 肝疾患     : 両肩こり、あるいは右肩こり
  • 腎結石    : 右腎結石は右側に肩こりが現れることが多い
  • 慢性膵炎   : 肩から背中にかけて痛むなど
  • 胃潰瘍     : 胃のトラブルは両肩こりまたは左肩こりが多

 

按摩・指圧・マッサージ院・鍼灸院での治療とは何か?

肩こりと按摩指圧マッサージは日本で利用される対処方の1つです。
自分に合ったとこはどこ?
これは知人から情報を得るしかありません。
そうでは無い場合は、電話で相談してみましょう。

自分の症状に合うかどうかたずねてみてください。
おおむね電話対応がしっくりしないところは合いません。
受付はその治療院の鏡です。

もちろん費用は治療院によってずいぶんと違いますのでこちらもきちんと聞いてみましょう。

ここ大事です
↓↓↓
治療院は技術が売りです。
高額な布団や健康食品をしつこく薦ることはありません。